FC2ブログ
12/21「夢から醒めた夢」観劇
今週で「夢醒め」名古屋公演千秋楽なので、最後にもう一度、遠征して来ました
平日のせいか、新幹線はサラリーマンが多いですネ
名古屋のホームに降り立ち、「また来ちゃった」と思わずつぶやいていたヨ
ちょっと早めに劇場に到着、デジカメ片手にロビーで待機
今日はお気に入りのピエロちゃんと一緒に写真が撮れました
ハグもしてもらったの
可愛いマリオネットの演奏も聞けたし、握手も出来ました~
も~大満足
可愛いもの好きの私には、ロビパフォは最高の癒しの空間です
ロビパフォで癒された後は、究極の癒し、観劇です
今日の席は、4列目センター上手よりだったので、配達人の登場をまじかで観れました
北澤さんの生声です
メークもじっくり観察
始まったばかりだと言うのに、心地良い歌声に包まれてしまいました

1幕の遊園地のシーンは観ていて本当に楽しくて自然に笑顔がこぼれて来ます
でも今日は、楽しいからこそ最後だと思うと涙が出て来てしまいました

苫田マコがもう一度観られて良かった
苫田さん、前回よりもメークがしっかりしていて、可愛さアップしていました
そろそろクリスで観たいな~

吉沢ピコ、
何であんなにやさしいんですか?
何であんなに素直なんですか?
こんなにステキなピコだからこそ、別れのシーンは感情移入してしまうのネ

霊界空港の別れ
だって、ここでの別れってもう、絶対に会えない本当の別れなんですよネ
別れを悲しんでいるやくざを見て、涙するピコ、そんな二人を観て涙する私…
涙のスパイラルです

相変わらず涙が止まりません
最後まで泣き続けてしまいました

クリスマスカテコは、アンサンブルの方々がステージでクリスマスツリーを作り、ハンドベル隊が「ジングルベル」を演奏
ハンドベルの音色って、本当にキレイですネ
そして役者さんたちが客席から登場、「きよしこの夜」を熱唱
そして皆さんで『メリークリスマス』

あ~あ、本当に終わってしまいました
今日はいつも以上に泣き疲れてしまったけれど、爽快です
ステキな夢のような観劇でした
きっとまた、夢の配達人がステキな夢を配ってくれることを願い、劇場を後にしました

北澤さんが配達人で名古屋に行かなかったら「夢醒め」を観ることはなかったでしょう
ステキな作品に巡り合わせてくれたことに感謝です
スポンサーサイト



【2006/12/22 13:11 】
劇団四季 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<お帰りなさい | ホーム | 12/14「夢から醒めた夢」観劇>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hanakuro.blog61.fc2.com/tb.php/90-31523201
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |